2013/04/06

Today's Flowers of My House 2

その2

P1050624_9P1050631_2


P1050626_8

P1050642_5P1050644


P1050643

P1050652
P1050639

P1050649


P1050653P1050657


P1050654

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Today's Flowers of My House

一挙に公開 その1

P1050623_10P1050629

P1050627

P1050630P1050634


P1050632

P1050636P1050646


P1050640


P1050648P1050651


P1050650

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/20

山スキー:燕温泉-前山

 日本スキーの発祥は上越高田連隊にオーストリア陸軍のレルヒ少佐が来日して一本杖スキーを伝授した1911年とされる。レルヒ少佐は日露戦争に勝利した日本陸軍の研究に来た訳だ。その年は関・燕経由で妙高山へ。翌年は羊蹄山を登頂し1912年秋に帰国している。
 日本スキー100年の半分以上に当たるスキー歴55年の相棒と燕温泉から妙高北東斜面の標高差1300mの大斜面滑走を計画した。ちなみに我輩は半分に満たないスキー歴45年だ。  

【山域】      北信/頸城 妙高・火打
【コース概要】燕温泉-前山-燕温泉
【メンバー】 Ume Monta
【報告者】  Monta
【日程】   11年2月19日(土)
【装備】   Dynafit170cm, Diamir-FR Garmont-Endrphin
       AtmicC6-18(95Wide)160cm Diamir-EXP Garmont-Adrenalin
【気象】     晴れ 曇り 晴れ -12~-0℃ 微風
【タイム】  燕温泉(1060)6:35-9:10(1500)9:25-10:35(1723)-11:25前山(1932)
              11:50-12:40燕温泉(1060)

 低温の好天続きの後、金曜は雪、土曜は晴れの予報だ。神奈川大井町を20時出発、妙高IC24:03割引通過。雪は激しく振り、関温泉から先は少し不安。関温泉の係員に聞くと「燕?、止まらなければ行けるよ。」では行くか。雪が激しいので温泉駐車場手前のトンネルの中に駐車仮眠とする。エビスと赤ワインで乾杯。2時就寝。

P1040342  5:15起床、駐車場へ移動する。6:35出発。-12度晴れ無風。妙高北東斜面を目指す。標高差1300mの大斜面、日当たりが悪く軽い深雪のはずだ。温泉街を出てすぐに急斜面をトラバースする夏道は無理だと判明。旧スキー場側緩斜面から沢へ入る方法を模索するが、行けそうな斜面は無い。あっさりルート変更で前山を目指す。余力が有れば妙高南面シュートへ行こう。

 尾根を忠実に登るが、かなりの痩せ尾根で斜度もきつい。結果的には南側の沢寄りを登った方が快適だと思われる。天候は晴れ、ガス、曇りと目まぐるしく変わる。日本海が見える時も有った。1600m辺りからは滑走斜面を残す為に、尾根北側を詰めてバージンスノーを残しておいた。ラッセルは膝辺り。膝を越す事も有ったが、苦にならない程度に軽い雪だ。途中からみる妙高北東斜面は、やっぱり良さそうで、何時か行ってみたい。
 
1850mで赤倉方面からのトレースに合流。人が途切れる事が無いくらいのラッシュになりペースダウン。昼前に前山に到着。先を見渡すとかなりの下り登り。妙高は遠い。前山から引返し、燕温泉で長湯に目標変更。

P1040363  滑走出だしはやや重。日が当たらない斜面は軽い。日が当たる斜面はやや重。登りトレースからはずれてフォールラインを滑っては斜滑降で戻る。1300m辺りの旧スキー場に近い辺りからは、いわゆる湿雪になってきた。

 燕温泉は硫黄含有の炭酸泉。一番駐車場に近い温泉宿で湯に浸かる。男性400円、女性500円だ。かの有名な露天は冬季閉鎖。眺めの良い室内浴場で長湯を堪能。2時出発で大井町に6時半到着。お疲れ様でした。 

写真:
http://www.photohighway.co.jp/AlbumPage.asp?un=20815&key=2346953&m=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/13

山スキー:高妻沢右股 乙妻山の2297峰

 太平洋側は10日夜から天気は下り坂、11日は九州・関西・関東で雪の予報だ。冬型の気圧配置なのだが、低気圧が本州南部を通過して行く。気象庁の登山天気では、高妻山は曇りで風も上部で6m/Sの予報だ。恒例の高妻沢右股に体調確認の試験に行ってこよう。  

【山域】        黒姫/戸隠 高妻・乙妻2297峰
【コース概要】 大橋1140-佐渡山コル1580-高妻沢右股-2297峰
【メンバー】  Ume Monta
【報告者】   Monta
【日程】     11年2月11日(金)
【装備】     Dynafit170cm, Diamir-FR Garmont-Endrphin
          AtmicC6-18(95Wide)160cm Diamir-EXP Garmont-Adrenalin
【気象】        曇り 薄日 小雪 -5~-12℃ 微風
【タイム】     大橋(1140)05:50-07:20佐渡山コル(1580)-07:50右股出会(1420)08:05
                  -10:20(1950)10:35-12:00(2297峰)12:30-13:00右股出会(1420)13:20
                  -14:00佐渡山コル(1580)14:10-14:50大橋(1140)
                  登行合計 1480m(440+880+160)

 大井町を10日20時15分スタート、信濃町IC24時05分、土日割引にピタリの到着。大橋着すぐに車が雪の深みにハマり20分間の悪戦苦闘した。跡を見れば右前輪は30cmの深みに落ちた様だ。スコップ作業の後はエビスと余市シングルモルトで脱出祝いと明日に乾杯、2時就寝。他に駐車無し。

P1040272kurohime  5時起床出発の段取り中に気がつけば他に5台の車有り。気温は-5度で風無しの曇り。林道は後塵を拝したが、最初の尾根途中からは別コースへ。軽めの靴上ラッセル。やや先行の二人パーティは乙妻北東斜面へ行くとの事で、高妻沢右股は貸切コースとなった。雪の様子を見ながら沢を登行。雪は安定で雪崩跡も無し。沢をつめた後の大斜面は固い層でずれるので、雪が深い場所を捜しながら登る。脛程度のラッセルで快適。

 気温は-5度から-12度の間で上がったり下がったり。早朝は薄日も差したが徐々に曇りから小雪に変わる。黒姫の外輪山が辛うじて見えたが、すぐに視界は不良になる。妙高は見えなかった。気温が低くて風が無いので、何処も濡れず快適な1日となった。稜線直下で風が出てきたので、中着を着て手袋を耐寒仕様に替え暖かい紅茶を飲み、準備万端で上がったら稜線は無風だった。クトーの使用無しで2297峰へ到着した。稜線の向こうの裾花川方面は薄っすら見えるのみ。

 頂上から大斜面、広い沢、V字谷と快適な本州パウダー(湿雪だが軽め)を標高差900mの間、貸切劇場で堪能した。この間、雪質の変化はほとんど無し。超快適滑降に相棒と「誰にも会わないのは、皆さん他のコースへ行ったのだろうか。」と話していると、スノーシューらしきトレース(4~5人か)が沢西側の尾根に取り付いているのが目に入る。佐渡山コルへのトレースは大勢でしっかり踏んだような跡で楽な登りになった。

 佐渡山コルからの下りも快適な雪質だが、雪面から30cm下に固い底が有る感じだ。狭い尾根はすでに多数のシュプールで荒れているが、それなりに楽しめた。調子に乗り過ぎて尾根下部を下り過ぎ、30mの登り返しアルバイトは余計だった。

 池の平温泉で締め、高速長野道へ。帰り道は妙高から御殿場まで雪道で、滑り止めチェックや低速車のおかげで、豊科辺りから低速道路となり6時間超の道程となった。

写真:
http://www.photohighway.co.jp/AlbumPage.asp?un=20815&key=2346181&m=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/30

山スキー:四ツ岳2011年 光と影

 裏日本は雪と低温が続き、降雪は続いている。来週から気温は上がると予報されている。横浜から近めで、北陸ほど天候が荒れていなくて、雪は降り続く。北斜面で大規模雪崩跡があまり無い斜面を捜せば四ツ岳か大崩山しか無いでしょう。
 四ツを選んでみたが、結果的に遭難一歩手前になってしまった。恥を忍んで、原因の検証と対策を検討してみるしか無いでしょうね。

【山域】        乗鞍御嶽 乗鞍 四つ岳
【コース概要】平湯キャンプ場1310m-四つ岳2744m
【メンバー】  Monta
【報告者】   Monta
【日程】     11年1月29日(土)
【装備】        Atomic 6-18 160cm(wide 95mm) Diamir-EXP Garmont-Adrenalin
【気象】        小雪 後 雪 後 吹雪

タイム        CAMP場(1310m)06:30-09:00(渡渉点1590m)迷い1.5H-14:00 (2350m)            14:30-14:50(1850m付近)-15:20(1810-1860m不毛の登行)16:30-18:40(渡渉点1590m)-CAMP場(1310m)21:00
       
 横浜は金曜19:30発、松本ICに22:15着。高速の土日割引を使うなら、ここで就寝。翌朝は4:30起床で6:00には出発出来るだろう。ナイトキャップはエビスと1カップ焼酎。

 4:30起床、熱々のミルクコーヒーをテルモスに入れるなど段取りをして、朝食はコンビニで仕入れ運転中に済ます。駐車場にはすでに車が3台いる。さすが人気の四ツ岳と思って出発仕掛けたら、どうも変だ。此処はスキー場の駐車場だ。あわててキャンプ場の駐車場に入れ直す。30分をロスした。

P1040248  いきなりの太股ラッセルが厳しい。しかし先週にウォーミングアップを済ませてあるので体は快調だ。違いは登行支柱をギリギリまで上げなくて済む。よって歩幅も延びる。ラッセルの割りに1550mまで50分で登った。さらに時間短縮にと、うんと手前で渡渉可能な処を捜す。帰りに登れそうな斜面は結局見つからず、かえって1時間半のロスになった。この時GPSは衛星探査不足で機能していない。約7~8年前のタイプで樹林帯で衛星補足能力が低い。高度計は電池切れになっている。不安も有るが9時渡渉。

 雪は軽く降っている。パウダーに似た重い雪が深い。腰ラッセルになってきた。帰りの期待感で単独の登りを楽しむ。しかし進まない。FATタイプのスキーなら、かなり違うだろうね。登りでスキートップが雪面へ上がらない。パウダーと言うより重雪だ。早く帰って片付けをしてからサッカーアジア杯の優勝戦をビールを楽しみながら見る為に、14時に情けなく2350mで登行を中止とする。

 下りは、パウダー部分と戦車と云うかブルドーザーと云うか直滑降で雪を押すような雪が部分的に出て来る。下りながら少し左に反れたらしいので右へ舵を取り直す。登りのトレースを捜しながら滑るが見つからない。降雪が登りのトレースを消しているとは、考えもしなかったので右往左往。結局大滝川右股に出てしまったようだ。しかし今一現在位置が不明で不安だ。この降雪・低温の中でビバークはしたくない。どんなに遅くなっても降りるぞ。不安な時は引返す。50度近い雪面を斜めにツボ登行、シール登行で50mを1時間掛けて登った。登ったおかげでGPSは機能し、帰りの方角も判明した。

 暗くなって、GPSとヘッドランプ・コンパスで進む。旧タイプのGPSは、停止中はコンパス機能が働かない。でも渡渉点を探すのは容易では無い。GPSとヘッデンで歩く様な速度で降りる。1650mあたりで、何故か登りトレースがうっすらと見えた。おかげで計器飛行が視界飛行になり時間も短縮できた。トレース上は良く滑る。

 渡渉点対岸ではツボ足で登ろうとしたが、最後の2mを登れず苦労した。トレースは全く見えない。最後の200mも沢へ降りすぎて雪が深く進むのに苦労した。渡渉点から1時間の予測だったが2時間20分掛かった。

P1040258  駐車場に付いたのは21時。車には25cmの積雪。上部では2~3倍の降雪だったのだろう。疲れからか帰りの高速は1時間毎の仮眠で、24時開始のサッカーアジア杯のTVには間に合わず、2時の帰還。かろうじて延長戦を観戦出来た。長友・李、最高。

教訓1)高度計の電池は1年で交換しておく。
教訓2)GPSは新しいほど感度が良い。
教訓3)GPSは停止中もコンパス機能が働く機種が良い。。
教訓4)トレースは当てにしない。(間違いトレースもある)
今更ながら、山の基本を怠ってはならない。
 
写真 http://www.photohighway.co.jp/AlbumTop.asp?key=2344430&un=20815&m=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/24

山スキー 黒姫北東 2011年1月

 昨夏の猛暑中から、今シーズンは厳冬で雪も多いとの長期予報だった。ラニーニャの動きと日本海の海水温が高いのが理由だそうだ。正月のニセコは30数年間で初めて経験した東風が毎日吹いて雪は期待はずれだったが、その直後から全国的に西高東低の気圧配置で日本海側は低温・多雪の冬となっている様だ。低温が続く限りは深雪が楽しめそうだ。
 
【山域】       北信/頸城 黒姫山 
【コース概要】高沢発電所725m-林道1200m-黒姫山外輪山1900m折返し
【メンバー】  Ume Monta
【報告者】   Monta
【日程】    2011年1月22日(土)
【装備】    ダイナフィット170cm, ディアミールFR, ガルモント-エンドルフィン
        アトミックC6-18 160cm ディアミールEXP ガルモント‐アドレナリン
【気象】      小雪 視界は良好(妙高が見えたり隠れたり) 弱風 -5~-10度
【タイム】   高沢発電所(725m)06:50-08:50林道CUT点(1185m)-
        10:35(1640m)11:20-12:30外輪山(1900m)13:05-
        13:45林道分岐(1185m)-14:10高沢発電所(725m)
 
 神奈川の大井町は19:40発。道中は晴天で車中からはオリオン座が良く見える。昨年のような高速の事故閉鎖も無く、順調に妙高高原ICに23:15着。高速料金の土日割引待ちはサッカーアジア杯準々決勝を観戦。後半開始から劇的な幕切れまで、時間の経つのも忘れて楽しめた。エッセン買出して、車中宴会は24:40スタート。ビール・ハイボール・黒霧島と馬タン・おでん。就寝は2時?

97d8  5時起床・5時45分発(予定)、が寝過して6時の起床、ヘッドランプで準備をしたら6時50分出発になった。もう薄明るくヘッデン不要。小雪が舞うも視界は良好、気温は-5度。雪は軽めで靴程度のラッセル。気温が上がらなければ雪質は変らないだろう。

 水源地を西から回り込み、林道のヘアピンカーブから尾根に入り込む。1400m辺りまでは濃い杉の植林帯になっている。間伐も下枝払いもしていないようだ。1500m辺りから雪は深くなり膝程度のラッセル。トップが浮き難い重めの深雪。でもきっと「激パウとか書く人がいるだろうな。」と相棒と笑いあう。新調のG3のシールは特に不可も無し。外輪山へは昼過ぎの到着になってしまった。尾根上はやはり風が出ている。1900mから頂上まで地形図上では良い斜面だが実際は濃い樹林と雪庇なのでパスする。

P1040223  下りは登行した尾根の西側の沢の左岸を選ぶ。木立は少し五月蝿いが、フェイスショットの深雪が楽しめた。湿り雪で少し重めだが、北海道と比べなければ上々の雪だ。1400m辺りから杉林に入るが、ボーゲンでも良く滑るし、多少開けた場所も有り快適に林道へ出た。林道から下も雪は良く滑る。最後の急斜面に掛かる頃は少し気温が上がったか湿雪気味になって来た。

 山行の仕上げは、杉野沢温泉の公営温泉苗名の湯。くたびれた腰の辺りが伸びる感じで心地良い。3時半出発で大井町7時着。

写真:

http://www.photohighway.co.jp/AlbumPage.asp?un=20815&key=2343794&m=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/07

季節は冬へ 今日は節季の大雪 

P1040102_2  冷えると思ったら、5日に霜が降りました。初霜かどうかは不明ですが、私の心象では今冬の初霜です。最低気温は6度の日でしたが地表は0度になったという事でしょう。政治屋さんの季節ははや厳冬の様相ですね。問責決議案可決。懲戒処分可決?否決?誰の? 何ともお寒い季節になりました。バラエティに富んだ料理のつもりかも知れませんが、冷えた愚は喰えないですね。

 冷えた愚は種々有りますがその一つ、仕分け効果は1兆5000億円止まり。廃止や縮減は仕分け担当者の個人的嗜好としか見えなかった。行政の構造を改革しなければ無駄金防止対策にはならないでしょう。省庁横断組織とか考え方の刷新が先でしょう。行政刷新担当相を刷新しなければ、いやその上の党の戦略を刷新しなければ垢擦だけでは垢程度の効果しか上がらないでしょうね。

 他では外交問題かな。仕分け問題と同じで表面の現象しか見えないようだ。米露中北亜。政権党の皆さんは一度は民間企業へインターンに出た方が良いのではないかな。民間で、顧客担当営業マンが替わりました。新担当者がこれまでの顧客との付き合いの歴史も考慮せず、顧客の経営事情や社内組織の変更などを調べもしないで自社の主張のみで突っ張りました。これは完璧に喧嘩を売っている状況に陥りますね。敵を知らず己を知らずば百戦全て危うし

 反対勢力さんも、新入社員の失敗の一つ二つ位許せばいかがでしょう。顧客満足と自社の社益(国益?)を一番に考えれば、揚げ足取している場合では無いでしょう。助言を与え4年位やらせて成長させて、尚且つ、その成長した相手を上回る戦略を練り、戦術を構築して欲しいものですね。少なくとも、名古屋・阿久根・阿波には好き嫌いはべつにしても戦略は有ったと思えますね。上司批判の成果を上げられない社員は解雇しましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/28

ニュース桟敷 受けないニュースはボツに

 学校が悪い、日常の問題を把握できなかったのか? 見て見ぬ振りをしたのか? 家庭が悪い、躾は家庭の問題だろう、モンスターペレントは全て学校のせいにする。会社が悪、サラリーマンは成果が出ないのを会社のせいにする。会社って誰だ、君も会社の一部では無いのか? 社員が悪い、人材に恵まれない、教育しても成果が出ないと社長は言う。みんな、自分が、あるいは自分も、悪いとは言わないようですね

P1040066_2  昔から居酒屋での肴の一番は、上司批判不祥事ニュースに決っています。視野の偏りは別にして、単なる心のガス抜きなら、罪が無くてまあいいか。でも聞いている方は心が貧しくなっていくような気がするが。そこで相槌を打てる人が良い飲み友達なんでしょうか。たまには、「へえー、そうなんだ。為になるなあ。」と言うような肴を提供出きるように、日頃から受けるニュースを仕入れましょう。しかし・・・・・ 

 シンガポール証券取引所(SGXL)がオーストラリア証券取引所(ASX)を買収に掛かっている。アジア2位の地位を目指すのだそうだ。上海や香港は東証の取引高の半分を超えてきたそうだ。そこへシンガポールも割って入ってくると言う。一般紙にこんなニュースは出ていましたっけ? 3年前はアジア2位の香港は東証の30%程度だったようだ。日本市場は縮小している? いやアジア諸国が大きくなって相対比率が減少しているだけだろう。ならばドイツ並みに貿易を増やせば日本経済拡大のチャンスかも知れない。

 こんなニュースは日本のマスコミで取り上げません。何故だろう、大事なのに。こんな誰も知らないニュースは居酒屋ではちょっと受けません。日本のマスコミは受けないニュースは報道しません。一方で学校の本音も、モンスターの実例も、検察の慣例も、海上保安庁の中堅職員の考えも、官房長官の常識も受けますね。圧巻は法務大臣の本音でしょうか。本音は判るが無警戒が×と言うところ? 肴にするなら、いやいや・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/10/09

中華の心 尖閣とノーベル賞に見る

P1030955_2_3  また遣って呉れました。何を? いや、有り過ぎて何の事やら。最新はノーベル平和賞授与に向けて、「ノルウェイさん、対中国貿易は諦めるのだね?」と恐喝した? (ノーベル賞はスェーデンで選考と思っていたら平和賞だけはノルウェイで選考だったのですね。)ノルウェイの対応は恐喝に屈しなかったと言う事か。アジアの某大国にも見習って欲しいですね。あら、アジアの某大国の建設会社の最後の一人も釈放だとか。触法してなかったのでしょうね。尖閣報復みえみえですもの。

 話題の中国、いや中華、China、PRC(people's repubric china)、どーせチャイナの事だもの。念の為に言っておくと人は親切立派な人が多いです、知っている限りでは。しかし支配階級では、どうかな。和食の振舞いは客人お膳で出す。毒を盛ると卑怯で武士道からさげすまれる。客も毒を疑っては武士道から外れる。中華は大皿から客人に取り分け、主人が先に食し安全な事をアピールしてから客に食す事を勧める。毒を盛らなかった事を証明する。

 チャイナの自国の利益確保の技術は見習うべきだろう、方法論は別にしても。アフリカや中東への凄まじい経済供与と進出はもっぱら将来の資源確保との事だ。通貨安も強引に保つ。日本からの経済援助も継続要求(途上国の権利だそう)人口13億人居て官民の統制が一本だから上には秀才が揃っている。尖閣の対応を見ても、先ずは強引に所有主張。各論での対応は外交宣伝・対外主張・経済圧力・世論形成・刑事立件。彼らは4千年の中華思想で支配に習熟している。庶民に至るまで「多少銭」の精神で、通ればリーチの値切る・主張する民族だ。失敗しても悪びれない。

 アジアの某大国は人口10倍のチャイナに負けるのか? ノーベル賞の北大鈴木名誉教授が明快な意見を述べられた。科学技術では人口が10倍居ても同等技術者が10倍いる訳では無い。そうさせてはいけない。日本は科学立国しなければならない。科学で優位に立たなければ日本は滅んでしまう。「2位ではいけないのか。」と云うのは日本を知らない人だ。そんな政治家は日本にはいて欲しくない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/26

お嬢さん 出逢い系は売春です

 今やメールは家族にも友人にも世界がつながる必需品だ。電話連絡は嫌だがメールなら平気だ。電車の中や会議中でもメールなら連絡が着く。言い難いことはメールで済ませてしまおう。電話はなるべく出ないようにしている。メールには出来るだけ早く返信をするべきだ。思いつくままに上げてみたが、貴方は幾つ当てはまりますか? 二つ以上当てはまる人は、メール依存症と言っても良いのでは?

 依存症には、その他にアルコール依存症が有名だ。全国9千病院の内、実に1000にも及ぶのが精神病院だそうだ。その内アル中専門が幾つかは知らないが、アル中治療中は260万人に及ぶとか。その他には、薬物依存症阿片戦争なんてのも有った。北朝鮮や南米の某国は国家が覚せい剤や大麻を密輸しているとか)、ニコチン依存ギャンブル依存、等が有名だ。多重債務者の借金地獄も依存症と言えるかもしれない。

P9200002_2  「可愛いティーンがパパを募集」「Hペットを飼いませんか」「定期的セフレ」「不倫したい人妻」「やりたい盛り」「いろんな男性とエッチを楽しみたい」「女子大生とムフフ」「お会いできますか」「お嬢様と関係を」「心身を癒されたい方」「すぐ会えるとお聞きしました」「即アポセフレ」「セフレ捜し」「絶対に会えます」「今夜泊めて下さい」「即S○X」これらも一つの依存症かも知れない。S○X依存か、お小遣い依存かは知らないが。

 誘い言葉は他愛も無い、あるいは可愛い言葉との認識が有るのだろうか。若い女性の代りにおっさんがキャッチコピーを作っているのだろうが。それを手軽に利用するお嬢さん!!! それって2回やったらツーですよ。もう職業です、売春婦と云う名前の。人類最古の職業と言われていますから、するなとも言いませんが、援助交際の状況によって「売春」と「妾」に別れるのでしょう。でも自覚してね。現役女子高生のプロの皆さん!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧