2009/06/13

男子の本懐か 幼稚な頭脳か 無責任辞任か

 むかし、むかし、いやそんなに古い話ではないけれど、50年も前にずるいが居た。ドッジボールで相手のボールがかすったのに、「当たっていない」と言い張る奴。みんな腹が立つので、よし顔面に強打してやれと投げるのだけれど、そんな時に限って上手くよけるのだ。でも「正しくない事が通るなら、ドッジボール止める。」と言って帰る子は居なかった

P1030026_2  「正しい事が、正しく通らない組織にはこれ以上居る訳にはいかない。辞めさせてもらいます。」言葉はカッコイイ。鳩山さんは以前から西川さんを辞めさせると公言していた。結果を残せず自らが辞任せざるを得ないのは敗北と言えるでしょう。何の戦術も行わず「匹夫の勇」と言っても良いのかな。何故廻りからそんな空気を作っていく努力をしなかったのだろう。

 物事を達成するのに、直球しか投げれないでは無能。大事を任せる事は出来ない。木を見て森を見を見れない。いやその前に、内閣チームの目標・目的はどうなったの。大きな目標達成の前には一つ位の敗北も許容範囲でしょう。それを省みず、一事が万事になってしまったの? 大きな目標の為には一つ折れるのも必要ではないの。これ、民間会社だったら毎月辞任しなくてはいけませんね。

 でも男鳩山、見識が有るから大臣になった人は、職を辞して西川更迭の勝算が有るのでしょう。「国民の思い。」と言うくらいですもの。男鳩山の真価をきっと見せてくれるでしょう。西川に不満の国民の期待は絶対に裏切らないでしょう。きっと西川更迭を達成する勝算を持っているのでしょうね。民間会社で筋論辞任をする人は、新会社を興して思う成果を挙げるのが普通です。鳩山さんに期待大ですね?

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006/03/22

ワールドベースボールクラシック

 WBCなんて何か変だ。一次予選で二次へ進出した同グループのチームが同じ二次グループへ入るなんて狂気の沙汰だ。二次グループで当った同士が準決勝?信じらん無い。しかも、一次グループの組分けは抽選で無く、大会事務局で決めたって本当?うっそーー。

  対戦当事者チームの国の審判が担当する?こんなのはまともな大会とは絶対に言えない。こんな大会を認めたら野球人として「男がすたる。」とは云え、結果は気になってた。韓国に二度負けて「屈辱の日」は僕も感じた。

  でも、準決勝は日曜日の昼だしソフト試合後の反省会を切り上げた後もやっていたので観た。やっぱり興奮したね。ビッグイニングが出たね。勝ったのは良かったが、負けた韓国には、ちょっとえぐいんじゃない?余りにも可哀想と云うもんだ。対戦2勝1敗なのにおかしいよ。

  っ決勝は見ましたよ、丸で漫画の主人公。楽勝ペースが旗色悪くなって・・・。1点リードの9回表は、自分の旭区一部決勝のマウンドより圧迫感が有った。6-5。きっと観客よりプレイヤーの方が落ち着けるのかも。監督も選手よりドキドキしたと思う。見ている僕の心は緊張でパンク寸前だ。あの緊迫感の中で2点リードにしたタイムリー打の「イチロー」は本物だ。4割も打てないのがバッターの宿命なのに、此処で打ってしまう。7-5。セフティーバントで自分は死んでも2・3塁にするのも手だと思ったが、バントしたら一生軽蔑するところだった。イチロー凄い。結果はその後追加点で10-5。何点リードしても胸の苦しさは消えない。大塚も凄い。2ストライクからサインに首を振る外角ストレート、ボール。最後に決め球スライダー三振。これを決める為にあのストレートを使ったのか。ワールドチャンピオンか。10-6。信じらん無い。俺より凄い奴は打者も投手もいるんだな。

  ちょっとハンケチを使ってしまいました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)