2010/12/07

季節は冬へ 今日は節季の大雪 

P1040102_2  冷えると思ったら、5日に霜が降りました。初霜かどうかは不明ですが、私の心象では今冬の初霜です。最低気温は6度の日でしたが地表は0度になったという事でしょう。政治屋さんの季節ははや厳冬の様相ですね。問責決議案可決。懲戒処分可決?否決?誰の? 何ともお寒い季節になりました。バラエティに富んだ料理のつもりかも知れませんが、冷えた愚は喰えないですね。

 冷えた愚は種々有りますがその一つ、仕分け効果は1兆5000億円止まり。廃止や縮減は仕分け担当者の個人的嗜好としか見えなかった。行政の構造を改革しなければ無駄金防止対策にはならないでしょう。省庁横断組織とか考え方の刷新が先でしょう。行政刷新担当相を刷新しなければ、いやその上の党の戦略を刷新しなければ垢擦だけでは垢程度の効果しか上がらないでしょうね。

 他では外交問題かな。仕分け問題と同じで表面の現象しか見えないようだ。米露中北亜。政権党の皆さんは一度は民間企業へインターンに出た方が良いのではないかな。民間で、顧客担当営業マンが替わりました。新担当者がこれまでの顧客との付き合いの歴史も考慮せず、顧客の経営事情や社内組織の変更などを調べもしないで自社の主張のみで突っ張りました。これは完璧に喧嘩を売っている状況に陥りますね。敵を知らず己を知らずば百戦全て危うし

 反対勢力さんも、新入社員の失敗の一つ二つ位許せばいかがでしょう。顧客満足と自社の社益(国益?)を一番に考えれば、揚げ足取している場合では無いでしょう。助言を与え4年位やらせて成長させて、尚且つ、その成長した相手を上回る戦略を練り、戦術を構築して欲しいものですね。少なくとも、名古屋・阿久根・阿波には好き嫌いはべつにしても戦略は有ったと思えますね。上司批判の成果を上げられない社員は解雇しましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/28

ニュース桟敷 受けないニュースはボツに

 学校が悪い、日常の問題を把握できなかったのか? 見て見ぬ振りをしたのか? 家庭が悪い、躾は家庭の問題だろう、モンスターペレントは全て学校のせいにする。会社が悪、サラリーマンは成果が出ないのを会社のせいにする。会社って誰だ、君も会社の一部では無いのか? 社員が悪い、人材に恵まれない、教育しても成果が出ないと社長は言う。みんな、自分が、あるいは自分も、悪いとは言わないようですね

P1040066_2  昔から居酒屋での肴の一番は、上司批判不祥事ニュースに決っています。視野の偏りは別にして、単なる心のガス抜きなら、罪が無くてまあいいか。でも聞いている方は心が貧しくなっていくような気がするが。そこで相槌を打てる人が良い飲み友達なんでしょうか。たまには、「へえー、そうなんだ。為になるなあ。」と言うような肴を提供出きるように、日頃から受けるニュースを仕入れましょう。しかし・・・・・ 

 シンガポール証券取引所(SGXL)がオーストラリア証券取引所(ASX)を買収に掛かっている。アジア2位の地位を目指すのだそうだ。上海や香港は東証の取引高の半分を超えてきたそうだ。そこへシンガポールも割って入ってくると言う。一般紙にこんなニュースは出ていましたっけ? 3年前はアジア2位の香港は東証の30%程度だったようだ。日本市場は縮小している? いやアジア諸国が大きくなって相対比率が減少しているだけだろう。ならばドイツ並みに貿易を増やせば日本経済拡大のチャンスかも知れない。

 こんなニュースは日本のマスコミで取り上げません。何故だろう、大事なのに。こんな誰も知らないニュースは居酒屋ではちょっと受けません。日本のマスコミは受けないニュースは報道しません。一方で学校の本音も、モンスターの実例も、検察の慣例も、海上保安庁の中堅職員の考えも、官房長官の常識も受けますね。圧巻は法務大臣の本音でしょうか。本音は判るが無警戒が×と言うところ? 肴にするなら、いやいや・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/10/09

中華の心 尖閣とノーベル賞に見る

P1030955_2_3  また遣って呉れました。何を? いや、有り過ぎて何の事やら。最新はノーベル平和賞授与に向けて、「ノルウェイさん、対中国貿易は諦めるのだね?」と恐喝した? (ノーベル賞はスェーデンで選考と思っていたら平和賞だけはノルウェイで選考だったのですね。)ノルウェイの対応は恐喝に屈しなかったと言う事か。アジアの某大国にも見習って欲しいですね。あら、アジアの某大国の建設会社の最後の一人も釈放だとか。触法してなかったのでしょうね。尖閣報復みえみえですもの。

 話題の中国、いや中華、China、PRC(people's repubric china)、どーせチャイナの事だもの。念の為に言っておくと人は親切立派な人が多いです、知っている限りでは。しかし支配階級では、どうかな。和食の振舞いは客人お膳で出す。毒を盛ると卑怯で武士道からさげすまれる。客も毒を疑っては武士道から外れる。中華は大皿から客人に取り分け、主人が先に食し安全な事をアピールしてから客に食す事を勧める。毒を盛らなかった事を証明する。

 チャイナの自国の利益確保の技術は見習うべきだろう、方法論は別にしても。アフリカや中東への凄まじい経済供与と進出はもっぱら将来の資源確保との事だ。通貨安も強引に保つ。日本からの経済援助も継続要求(途上国の権利だそう)人口13億人居て官民の統制が一本だから上には秀才が揃っている。尖閣の対応を見ても、先ずは強引に所有主張。各論での対応は外交宣伝・対外主張・経済圧力・世論形成・刑事立件。彼らは4千年の中華思想で支配に習熟している。庶民に至るまで「多少銭」の精神で、通ればリーチの値切る・主張する民族だ。失敗しても悪びれない。

 アジアの某大国は人口10倍のチャイナに負けるのか? ノーベル賞の北大鈴木名誉教授が明快な意見を述べられた。科学技術では人口が10倍居ても同等技術者が10倍いる訳では無い。そうさせてはいけない。日本は科学立国しなければならない。科学で優位に立たなければ日本は滅んでしまう。「2位ではいけないのか。」と云うのは日本を知らない人だ。そんな政治家は日本にはいて欲しくない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/25

イチロー奇蹟の日が なんで日本屈辱の日に

 22日は中秋の名月。久々に雲の心配も無く月見が楽しめた。秋風の中では無く、30度超の夜機械の冷風を浴びながら、ビールやきとりのレバーで一献、二献。ちなみに「やきとり」は豚肉で、「焼き鳥」は鶏肉だそうだ。あまりの月の美しさに、休肝日の予定は返上してしまった。23日はお彼岸の日で、祖先を偲びながら三献、四献。涼しく長い夜を「other side bank of border line Sanzu river」と言えるかな、ハローウィーンとも似ているなあなどと想いにふける。さて24日は・・・

 言わずもがなの大記録、イチローの10年連続200本安打。彼はメジャーリーガーのイチローであって、日本のイチローとは言わない。日本人の・・・の冠なら言っても良いか。2010年9月24日は記憶に留めておこう。あの1974年10月14日ミスターの引退日とともに。米国での評価、他の国での評価は新聞(偏向が有る事を了解の上で)でしか知らないが、ピート・ローズも認めたと言う事で良いだろう。

P1030940_2  そんな目出度い日に、茶々を入れた奴は誰だ。「中国人船長釈放」誰が決めたんだ。検事か?官か?それとも菅か? いまのところ、釈放に肯定的な意見は駿河台大名誉教授だけかもしれない。マスコミは凄い。官に反対意見のマスコミ群は大日本帝国風から脱却かと見間違うほどのバッシングだ。でもどこも同じ様な一律反対なのは、別の意味で大日本帝国風から抜けられないんだなあと思わせられる。

 あの頃、全共闘やべ平連では「何も言わないのはベトナム戦争に加担しているのと同じ」と一般市民を責めた。今、草の根市民運動が目立たない時代に一般市民は何をすれば良いのでしょう。居酒屋で政治談議に、口角に泡を飛ばして怒ってみても、肝心なところには伝わらない。議院内閣制度の日本では内閣総理大臣は直接選挙で選ぶ事が出来ないので、せめて総選挙に期待を懸ける(賭ける?)しか無いのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/23

小沢一郎 久々のヒット ?

  「小沢昭一の小沢昭一的こころ」なんて番組はご存知だろうか。37年続く化け物番組だ。言ってみれば、声に拠るブログとも言えるかも知れない。昔から小沢と言えば小沢昭一で、異色の味わい楽しみな芸人だ。そもそも番組も森繁の後継番組なのだとかと云う噂もある。最近、小沢と言えば小沢一郎なのが少し残念だ。これはつまらないからね。

 しかし、今回の小沢一郎は出色の出来栄えだった。民主党を会心の一発で救ったでは無いか。世論?では「菅が首相では日本は駄目」との噂だったが、小沢が一発で救った。脱小沢の一言のみで支持率急上昇、そして民主党安泰。きっと小沢一郎は民主党を政権に残す為に一芝居打ったのだろう。何も見えてこない菅内閣が支持率30%台から66%まで上がった。小沢が対立候補でなければ党内選挙に勝ってもこれ程の支持率上昇は無かったろう。恐るべし小沢か?そこに宇宙人の狂言回しも現れて、選挙を彩ったのは愛嬌か。

P1030943_2  そもそも小沢一郎のインタビューのしゃべくりは、人の共感を得難い。紋切り型で抑揚は女学生風。生い立ちは議員の二世で、大学院時代に亡くなった親の後継の為に学業を断念?した事に為っている。遺志は有っても意思は無かったと見える。角栄・金丸を信奉で越山会のもじりで「陸山会」では、小学生でも恥ずかしい命名ではないか。それで良しの神経なのだろう。

 今回こんな汚れ役も出来る、なんと素晴らしい演出家だろうと思ったのだが、やっぱり敵は多い様だ。「一兵卒になって協力します」に、「一兵卒にしてやろうじゃないか」と応えた敵方も居たとか居ないとか。民間の組織では、株主総会あたりで新社長候補を引き立てる為に、こんな対立演出をしたら立場上は退社か解雇しか無いでしょうね。やっぱり政界は魔物だ。就職経験の無い人が牛耳るから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/10

大相撲の大ピンチ 自己再生は多分無理だろう

 「野球賭博? やっぱりね。」大概の人は驚かなかった。最近では、あと何が有ったか忘れてしまう程の茶事と言えようか。八百長裁判・巡業欠席・しごき殺人・麻薬使用・泥酔暴力・理事選挙ネゴ・暴力団へ優先席を融通そして暴力団開帳の野球賭博。あと何が有ったかは思い出せない。もっともっと有りそうだけれど。

P1030733_2  ガバナンス委員会に、賭博謹慎中の親方入れてくれ言うのも不祥事と言えるかも。そもそも土俵の形にしろ、番付にしろ、6場所開催にしろ、せいぜい100年程度の歴史で日本文化だの国技(これは国技館の名にちなむ自称)だの、おこがましい同族経営の時代遅れ興業団体というのが実態だ。

 中卒あるいは、相撲部しか知らない大卒運動神経はサッカー・野球から拒否された単なる肥満児。運動神経の良い外国出身力士にも勝てないのは当たり前。その世間知らずで、アルバイト経験も無く社会生活から隔離されていた引退力士が、親方株さえ買えれば部屋経営、指導者となる。その親方連中が日本相撲協会を運営する。解説者でも「ぶつかり稽古が足りませんね」「かいなの返しが良かった」など、運動生理学の基礎も理解していないですね。

 多分再生は簡単。協会は経済界他外部社会人で組織し、親方を廃止し部屋経営は経営能力の有る人、コーチは資格試験を導入。野球やサッカーの球団を元選手が経営していますか。サッカーのコーチは試験合格が必要ですよ。試験の無い野球会でも、大学院で運動生理学等を学んでいるよ。ガバナンス委員会に謹慎親方を送り込もうと云う既得権確保志向を亡くせば107億円規模程度の興業団体の再生は簡単でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/07/09

比べる公約 マニフェスト アジェンダ

 参議院選挙が近い。「お願い」コールがあちらこちらの駅で耳障りだ。「すみません。少しボリュームを下げて貰えませんか?」なんて言ったら選挙妨害になるのだろうか。バス待ちにイヤホンで聞く「英語ドラマ リトルチャロ2」もきこえないんですけど。普段の駅頭の朝立ち(女性政治家も朝立ちする)やリーフレット配も然り。効果が有るとは思えないんですけど。青島幸男は選挙期間は動かないで当選した。

P1030754_2  神奈川参院選挙区では定員3名に対し主要?7党からの8名を含む10名の立候補で激戦区なのだそうだ。誰を、何党を選ぶ? 我が恩師の岡本俊明先生は「選挙権を得たら、好き嫌いは捨て、第2党に投票しなさい。」と教えたもうた。政権にはカツを入れろと言う教えだったのでしょう。第3党ではカツが効かないと言うことでしょう。僕は未だに、この教えを守っています。今回も多分・・・

 投票の判断に使う公約。近年はマニフェストだかアジェ何とかとか党の約束とか、立派な冊子まで作っている党も有る。公約と言った時代は守らないのが公約と言われた。マニフェストの時代は、信用出来ない代名詞と言われる。野党のシャドーキャビネットが総力を挙げて、実現可能なマニフェストを作ったのかと思えば、現実にはお子様が作成した、ただのウイッシュリストに過ぎなかった。公約と呼んでもマニフェストと呼んでも「嘘」の塊りと判ってしまった。

 土井たかこ社会党直系と言われる某党に至っては、「沖縄県民の民意を実現する」と叫ぶ。村山さんが日米安保を承認せざるを得なかった判断は何処へ行ったのだ。実現しない言いたい放題を叫ぶ選挙公約は、悪人正機説でいえば正しい。ひとつひとつをきっちりこなして行く善人は成仏出来ないのだ。政治家は全て成仏出来て、草の根運動に身を捧げる善人は、阿弥陀様を信じない、成仏出来ない人となる。では悪人に成りましょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/05/23

鳩山さん それは粉飾決算ですよ

 人が生きるのには理屈が必要だ。全ては在るが儘にと悟りの境地に達した方は別として。その理屈の大前提には哲学と云うか倫理観と云うのか、自分は正しいと言うお墨付きが欲しい。単なる欲望実現でさえ、これは正義の体現で有ると信じる必要がある。国により宗教であり、法律や慣習であり、武士道だったりする。

P1030706_2  努力は美しい。努力こそ評価されるべきだと云う考えと能力主義は相反する。しかし能力主義を唱える陣営は努力と真摯さの結果が能力主義だと勘違いする。体力・技量・知識・知恵には遺伝子の影響が大きい。イチローは努力するが、努力しても99.999%の人はイチローに為れない。嫉妬ではない。能力主義とは貢献主義の事だったのだ。

 厚労相が個人目標の設定を指示した。天下りを禁止して新規採用を半減させた。子供手当を出して保育教育行政での経済促進・雇用増加は忘れた。高速道路の無料化・減額・新規建設凍結は趣旨を忘れた。米軍基地問題は県民を怒らせ前政権案に戻った。良く見える望遠鏡は視野が狭い。望遠と広角のバランスに欠けた。

 木を見て森を見ず。ギリシャの国家債務残はGDP比120%。日本はGDP比200%超。確かに借金は国内依存でギリシャとは事情が違う。しかし票集めで借金の莫大な増加という事情は全く同じだ。民間会社で云えば粉飾決算と言われるかも知れない。粉飾決算の場合は背任等で逮捕も待っている。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/05/10

目標 計画 調査 ネゴ

P1030670_2  民間の会社では、普通は各社員が「年度目標計画」を作成する。会社の目的が有り、それに向かって、各管理職が部の目標を定めその実現への戦略を練り、各部員はそれを踏まえて各個人の目標を立てて、その実現に向けての方策を計画するわけだ。少しは毒が有っても、説得力が問題だ。

 その目的が「顧客の信頼を増し、利益を倍増し、社員の年収を5割上げる」としよう。全体目標を「受注高倍増」としよう。でもその倍増戦略を示さなければ、各社員は各自の目標と方策を立てることが出来ない。多分、各末端がてんでバラバラに立てた方策は実を結ぶ事は可能性が少ないと思われる。

 どこかの某政党も、目的はぶち上げたが戦略が無かった。ダムの建設中止も、米軍基地の移転も、子供手当の財源も。目的をぶち上げるには、最低でも調査・意見交換、根回し、ネゴ(外国ではロビイスト?)を実施してから発表するのが常だ。某国の(亡国ではありませんよ)政権党の選挙戦略では政策への調査・ネゴは一切無かった様だ。今後税収に応じ公約は変更すると発表された。税収対策も検討は無かった様だ。

 党内ではバラマキ政策に批判が出て、子供手当は共働き支援保育・教育の為に転用しろとの意見が出始めたとか。米軍基地移転の問題では、諸外国が日本国政権の事前調査不足(無し)や交渉能力(外交能力に通じる)に稚拙さを感じているだろう。外交能力より知能指数の問題と捕えられているのだろう。悔しいなあ・・・・・。我が国の名誉の為にも、即刻・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/05

移転 いや引越しの夢?

 うちには、大人の手にも余るちょっと元気な息子がいる。本人が乱暴なのと、取り巻きがまたガラが悪く、近所では迷惑がられている。時々は敵対者が威嚇に来たりするので、何時かは事件が起きないかとヒヤヒヤされている。まあ「鼻つまみ者」を絵に描いた様なものだ。

P1030667_2  その息子が、ちょっとお上のお世話になり、○○院へ行くかも知れないとが立った。近所の方々の喜びようと云ったら、みんなで盆と正月を一緒に迎えるような笑顔を見せている。でも少しは良い処も有った筈だ。やくざ者に脅かされている住民を助けたのは誰だっけ。店で騒いでいるチンピラを追い払ったのは誰だっけ。

 疑いは晴れて、○○院は無くなったが、そろそろ引越しして他所の飯を食って来るのが良いだろうと、恩師からお話が来た。現金なもので皆さんは、仕事の多い首都が良いぞとか、銭の街が合っいるぞとか、サンゴの海だとか、徳之島の滝で修行でもしてこいとか、云いたい放題だ。

 親としては、今更ながら悩んだのだが、本人が絶対に沖縄が良いと言うし、他に迷惑も掛けられないから、大人しくすると云う条件で、うちに住み続けさせる事にした。近所にはあまり説明もしなかったので、無責任親だの、大甘親父だの、散々な評判になっちまった。だって考えた? 末の結論だからしょうがないだろう。ああ、うるさいな。いっそ小さな鳩さんの様な厚顔に為れたらなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧