2008/07/15

行政指導と剛速球

P1010763_2  ナイスボールを投げても負ける投手は多い。剛速球を持っていても、切れの良い変化球を持っていても勝てない投手は多い。160kmの救援投手もよく本塁打を浴びる。一方、元阪急の星野投手は遅い直球で有名だが11年連続二桁勝利、通算2000奪三振と一流の成績を納めた。最優秀勝率のタイトルも二度取っている。

 曰く、初速と終速の差が少ないと伸びて来る感じがする。球の回転がジャイロ系だと打ちにくい。回転が少ないと球が重く打っても飛ばない。ピッチングは球速では無くコントロールだ。ボールになる微妙な球を打たせるのがコツだ。配球で打者の意表をつけば打たれる確立は下がる。統計の確率、又は打者の構え・フォームで打てる所と打てない所は観察できる。いわゆるID野球の活用だ。気力もある、目線と気合とオーラで投手・打者の力関係は変えられる。本当かな?

 お役所も大概は許認可や交付金・行政指導と云う、剛速球と切れ味鋭いカミソリシュートを持っている様なものだ。「採血器具の使い回し」が山陰の小さな県内の55医療機関で発覚したそうだ。全国合計では、指摘の対象が合計では数千件の場所で数十万人の方となっているようだ。これに対してお役所は剛速球も絶妙の変化球も投げる事をしていない。

 何万人もの職業人が間違うのだから使用者の不注意と言うより、製造者側の説明の問題・想像力の欠如と考えるのが妥当と思うのだが、「製造中止」「仕様変更の指導」の声は聞こえない。きっと不特定多数の医療機関の声よりも、特定の医薬品産業声が大きかったのだろう。付け届けや共同研究等、しがらみが多いのかも知れない。メディアも利便を頂く会社(大口CM発注者等)を叩くわけにはいかないのだろうと想像する。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/10/30

泥にまみれて

 野茂ベネズエラの何とかライオンズへ入団し、先発して1回ノックアウトだという。でもやってね、野茂なら何とかするさ、応援するぞ。名球界の不良の○本勲氏などはTVで「見たくない。野茂も桑田も名を汚さないで、指導者の道へ進んで欲しい。」と広言している。でも昔から野村克也も村田兆治も江夏豊も、野球の好きな人は泥んこになっても頑張っていた。自分の名前が好きな人は、体力・技術にかげりが少し見えたら、簡単に辞める。速球投手が技巧派に変身せず辞めたりする。

Pa260002_2  ゴルフ界にも鉄人がいた。青木功だ。シニアゴルフは50歳以上らしいが、65歳で最高位の日本シニアオープンに優勝してしまった。第4ラウンドは65のエージシュートらしい。一方50歳になってもレギュラートーナメントに拘り、シニアを拒否したJ尾崎や杉原輝雄なんかもいて、それはそれで立派だったが、青木はあっさりと、米国シニアへ行ってしまった。今、考えれば、40才直前の再婚といい公私にわたり、パイオニアだったとも言えそうだ。

 「年相応」と言う言葉がある。昔からの厄年の満24歳、42歳にも訳が有った。24歳ではやっと社会に受入れられ公の仕事にも私の地元青年団でも一応認められる?頃所帯も持つ。42歳では公の仕事にも出世コースと万年課長コースに分かれ体力も衰えはじめ、子供も旅立ちを迎える頃。人生の区切りの時はお払いでもして、自分の生き様をもう一度考えなさいという事ではないのかな。

 今では、厄年も少し年令がずれてきているかも知れない。19・38・57を新厄年で提案する。高卒後就職でも進学でも5月病の頃中年探偵団に差し掛かる頃、定年間際で多岐に亘って己が生き様を評価するべき頃。19の倍数の年は新しい厄年とも思える。ちなみに野茂は39歳で後厄だ。厄年の岐路に立つ皆さん、我を張って「やらない後悔より、やった失敗」に向かいましょう。ちなみに野村克也は、自分の代打に出た選手の失敗を望む自分の心に気づいた時に引退を決意したと伝えられています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/14

第25回若葉台大運動会

Sany0001_2  今日は若葉台では、団地の運動会がありました。いえ、小学校・中学校のではなく、大人の住民用です。各自治会で150人平均が来たとすれば、1500人が集まった事になる。あながちオーバーではないだろう。昼ごろ人数は最盛期でその後、段々減ってきても、最後の宝さがしの賞品900個が余らないのだから。

Sany0004_2  我がソフトボールチームは、例年後方支援を行っている。自治会費から後援を受けている都合上、イベント毎の貢献はしてみようと。150人分の「おでん」「バーベキュー」「デザート」を準備、提供。9時から設営、買出し、仕込み、サービスと、合間に競技への参加と、最後は鍋・鉄板の洗い物とお疲れ、お疲れでした。

Sany0014_2  運動会や祭は、船頭さんが引っ張らなければ、うまく行かない。若葉台には名船頭さんがいて、実質作業をこなすサブ船頭さんが多数居ると云う事なのだろう。各競技に対して、道具の準備や係員の配置だけでも、気の遠くなる話だ。「どうせ阿呆なら、踊らな損損。」という言葉も有るが、まさにそれ。参加して顔見知りが増える、名前が判る。明日のバス停で、今まで話もした事がない人と一言が出る。

Sany0010_2  でも一番楽しいのは、縁の下で苦労した人だ。2ヶ月も前から人集め、作業説明、プログラム作成、前の週からグランドの草刈をしたり、ライン引き、テント張り等、やることは山ほどある。下で支える人には日頃から頭が上がらない。でも知っている人は、一握り。報われる事は、決して無い。でもそれを承知で毎年毎年、支えている人がいる。それが当人には当たり前。なんだか、あんたの会社みたいじゃありませんか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/06/14

感謝王子

 ハンカチ王子斉藤祐樹投手は大学選手権で失点しながらも初のセーブを挙げた。ハニカミ王子小川遼は関東アマから日本アマへと駒を進めた。43歳のボンズはメジャー本塁打記録が目前だ。身長174cm体重80kgのポンコツ投手が、メジャーリーグ初登板を果たした。「野球の神様に、有難うと伝えたいです。」とはにかんだ。

Sany0012  44歳、ハマのおじさんは無念のノックアウト。45歳クレメンスは今期初登板で白星をあげた。39歳の桑田は、まだまだ小僧か。彼は4月1日生まれなので1年生の夏に優勝投手になった事は今後も破られない史上最年少甲子園優勝投手と言う事に為る。打者としては本塁打を6本記録した。(1位は8本で8人いる。そのうち清原・松井他5人が巨人へ入った)

 ソフトボールの場合、「野球やってます」では誤解が生じる。「ソフトやってます」では判り難い。「ソフトボールやってます」は長ったらしい。何か良いセリフは無いか。野球との違いは、スピード感だ。塁間の短さと投球プレートの近さに因る。バントは極めて有効だ。おじさんもイチローになれるのだ。

 ビートルズAの原稔選手は70歳で現役だ。シュガーズのM投手は56歳で毎年球速が上る。肩甲骨の拡げ方や肘の内転、下半身と上体の逆転を実感できると、何時までも技術向上の実感が得られる。村田兆次も58歳にして140kmの速球を投げると言う。いくつになっても野球は楽しい。「野球の神様に、有難うと伝えたいです。」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/13

オープン戦

 メジャーで松坂が60億円の存在感を発揮している。30億円の井川は「この時期こんなもんだ」と居直っている。マイナー契約の桑田も元気な様だ。一年を棒に振った松井は打率4割超で好調の様だ。育成選手契約の中村ノリは「毎日が勝負です」と健気に頑張っている。

 緩急を付けて投げられる投球に反応する。タイミングの狂いに脇の甘さを実感する。一球の勝負に結果が現れる。打撃は難しい。一方投手は練習で納得した投球も、打者に対して同じ球が投げられない。今の投球に打者がどんな反応を示すのか。会得したつもりの球種に打者がどう対処するのか。

 様々な自分の不備・甘さを実感する。練習試合とは云え実物相手で自分の状態、相対的状態を経験出来るのはとても重要な機会と云う事になる。オープン戦は重要だ。そう云う意味では上原や高橋の巨人勢は今年も駄目な様だ。

 オープン戦の意義はそこに有る。井川が居直れる様に失敗は成功の素なのだ。だが実業の世界では「今の時期はこんな物です。」の言い訳は通らない筈だ。それともオープン戦扱いの甘い世界なのだろうか、いやオープン戦を経なければ勝負にならない位厳しい社会なのだろうか。さあどっちだろうと思っているのに、のほほんと結果を出す奴が居る。神様は不公平ではないか。でも苦労した奴の顔はダンディだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/13

引き出しの数

 今年の野球界は盛り上がったですねWBC優勝、王監督談「諸君は素晴らしい」、春先の原巨人独走その後迷走、新庄引退宣言から涙の日本一、甲子園のハンカチ王子が優勝、日本ハム40年ぶりの優勝、松坂60億入札。そして若葉台シュガーズ初のリーグ2位確保。やっぱり言おう「諸君は素晴らしい」だが「もっとやれるはずだ!!!」
 
 今年度シュガーズ最終戦は10日の第5試合14:40開始予定が遅れ15:00開始となった。終了時刻は16:10となり薄暗くなりそうだ。前の試合で1敗のビートルズAの優勝が決まり、この3敗同士の最終戦で同率2位が決定する。前夜の雨の影響でグランドは程よい湿り具合。内野は良い状態だ。だが柔らかいマウンドは唖然の「ここ掘れワンワン」状態。プレート前は17~8cmも掘れている。1回辺りはこの大穴に馴染まず投球時によろけたりで、内野から「大丈夫かい?」と声を掛けられる始末。

 2回頃から新庄的に言えば『爪先空中感覚・プレート角蹴りエイヤ投法』でしのぐ。女房役からは「今日は苦労したぜ。初回はヘロヘロ球だし、球威が戻ってからはノーコン病だし・・・・」と嘆かれる始末。勝てて良かった。汗が、砂が、風が、雨が、背中が、指が、ボールのメーカーが、審判が・・・言い訳は山と有る調子もアウトハイにしか行かない日インローにしか行かない日。だが松坂は調子が悪いなりに何とかする

 その日の調子に合わせてフォームを修正する、環境に合わせて修正する。腰を落としてみる、握りを3本指にする等だ。そんな対応の巾の広さを「引き出しの数」に例えて言うことが有る。スキーヤーはアイスバーン・圧雪・深雪に対応する。技術会社の営業は言い訳の効かない一発勝負の場で顧客の疑問に解決を与える。そんな対応力、誰か私に授けて呉れないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/03

それを言っちゃあ終しめえよ

 この間の日米野球は残念でしたね。練習試合の巨人が2軍並みメンバーで引分たのに、全日本は5戦全敗だ。惜しい試合も有ったが、勝てそうな気もしなかった。どちらのチームも最強メンバーには程遠い。3番青木だって・・・・馬鹿にするのか。日本選手もこの程度の試合に意義を感じなくなり、出場辞退が相次いだ。

 ワールドクラシックが春に開催されたのも残念で、本来ならこの秋にシーズンの集大成でやって欲しかったですね。日本人選手も真剣勝負ではない日米野球には興味を示さなかったと言うのが本音ですね。それはメジャーも同じでしょう。でもメジャーと言うのは各国(北米・南米・オセアニア・アジア)の一流が集まるリーグです。日本一国のリーグ代表と対抗戦するのも、意味が無のではないでしょうか。やるなら日本でも1チームの外人人数の撤廃後に、リーグ対リーグでしょう。 

 松坂60億円、井川30億円、岩村5億円。国内なら投手・野手でこんな差は付かないだろう。メジャーでは、投手の方が結果を期待できると言う事か。岩村、やってやろうじゃないか、野手として期待だね。松坂、グリーンモンスターは松坂の代名詞に変わったりしてメジャーはアメリカ代表ではなく、今では世界リーグと成っている。日本人選手流出で無く、上部リーグへ挑戦が当たり前と言う事だろう。

 旨く行かない背景は、それぞれの社会にそれぞれ有る。不景気も談合バッシングも、リコールに至る不良品も。三菱自動車のサラリーマンはそれでも頑張っている。会社清算かと思ったのに良くぞ頑張ったね。「もう少しレベルの高い代表選手がいれば闘えたかも知れない。」野村さん幾ら年をとったとはいえども、「それを言っちゃあ、おしめえよ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/05

「勝負は時の運」 か?

  シュガーズは一昨日に対ファイターズ戦を2-6で落とした。実力のレベルはさて置いて、負ける試合では無かった。ラッキーな外野正面のフライで打ち取るのも試合の内だ。相手ショートには随分ヒットを討ち取られたしお合いこか。3安打3四球3安打4四死球で、得点は2-6で終わった。
 
  日本女子ソフト代表は、勝ち進むに連れ、中国・豪州にも1-0、2-1、遂に米国にも準決勝で3-1で勝つ。実力伯仲の強豪に僅差で勝ち進むのは至難の業と言える。決勝で米国に0-3で負けるも「あっぱれ」マークをあげましょう。決勝で勝った常勝米国にも「あっぱれ」マークをあげましょう。(シュガーズも01年秋から02年春はこの勝ち方で旭区1部準優勝へ駆け上った)

  勝負事で実力者が常に僅差で勝ち進むのは容易な事では無い。プロ野球を見ればお解りの通り、断然強いチームで勝率6割、楽天で3割3分。「勝負事は下駄を履くまで判らない」「勝敗は時の運」言い古された言葉だが勝負に勝つのは至難の業で有るのは間違い無い。

  営業マンがライバルに僅差で常勝する。有り得ない事だが夢を見る。日本女子ソフトの勝ち方は参考になるのではないでしょうか。僅差の格下には取りこぼさず、僅差の格上にはたまに勝つ。相手の研究と自己鍛錬の賜物ですね。一般的営業マンは相手の(あるいは業界の)研究が足りないとはよく言われます。貴方はどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/31

第26回若葉台夏祭

  祭りと言えば、だんじり、喧嘩神輿、七夕、ねぷた、神社、夜店、たこ焼き。田舎の農村では収穫を祝う秋祭りが正統派です。寅さんにもよく出てきます。

Hanabi_1   若葉台では夏祭です。団地の夏祭ですが1000発の花火大会が有ります。前夜祭では13時親子映画、15時半読み聞かせ、19時半グランドで映画上映。昔田舎の小学校では壁に映画を上映したでしょう?あれです、此処ではバックネットで。29日当日は午前中は子供神輿・すいか割り、夜は模擬店・ダンス・太鼓・盆踊り・花火大会・阿波踊りと盛り沢山。人出は例年2万人だとか。

P7230066_1

 私の夏祭は2週間前から始まります。段取りノート作成、フランクフルト1400本受注生産を注文、フライドポテト冷凍80kg予約、28日19:30-21:30グランドで「ALL WAYS 三丁目の夕日」を缶ビールと焼き鳥で鑑賞。29日は08:00-10:00模擬店テント設営、11:00昼飯、 11:30-13:30買出しその後ビールの毒見をしながら仕込が始まり、16:00-20:00販売。20:00-20:20花火鑑賞、その後の販売はリタイヤでもっぱら日本酒・焼酎で油分を体内から洗浄に掛かる。翌30日は08:00-10:30模擬店撤収と食器洗い。その後缶ビールで打ち上げ。

P7240071  ブルーマンデーとは良く言ったものです。通勤バスを体が嫌がっているのだが、浮世の義理で平常どおり出勤して業務をこなして参りました。本日はアルコール抜きとします。アルコール抜きが出来てもアル中の恐れは消えません。アル中は飲んでからの歯止めの問題です。飲みだしてから、「もう一杯」を自制出来ないとかなり深刻ですよ。貴方は大丈夫ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/02

コメント書き込みとトラックバックの方法

  ブログには面白い反応性能がある。ブログの発信者にあるいはブログの読者に向けて誰でもコメントを発信できるのだ。相互通信の様なものだ。ホームページの掲示板の様なものだ。メッセンジャーや携帯メールとは違い、書き込みは公開される。自分でブログを持っている人はトラックバックというシステムでリンクを張る事も出来る。

 ブログの記事に、共感や不賛成の表明をしたり、感想を伝えたりするには、ブログの記事の下に有る「comments」と云う文字をクリックすると、既存のコメントを読む事が出来、その下にコメントを発信出来る画面が出るので、メールアドレスやHPアドレスを確認し(有れば)、COMMENTS欄に書き込み、「Post」をクリックすれば、コメントが書き込める。読む場合は「comments」をクリックするだけだ。

 トラックバックするには、相手先の記事の下部の「TrackBack」をクリックすると現れるTrackBack用URL:を右クリックでコピーし、自分のブログ記事作成時に「相手先ブログのURL入力」欄に貼り付れば、記事作成完了時に自動で相手先に送信してくれる。最近では迷惑メールと同じ様にアダルトサイトが勝手にトラックバックを送って来る事も有るが、自分で削除する事も出来るし、良いプロバイダーなら迷惑トラックバックを自動削除してくれる。

 わずか10年前のパソコン通信では、画面はオール文字。A4一枚程度の情報をダウンロードするのに、おまじないの様なコマンドを動詞・目的語・形容詞の様にアルバベットで打ち込んで十数分待っていたのが今や浦島状態だ。機器やソフトの進歩?に何時まで付いていけるのだろう。もっとも株の世界や建設業でも速度は違っても変化に対応してますよね、貴方も。多少のズレはご愛嬌。

| | コメント (0) | トラックバック (1)